FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RSSRSSに登録して「はぐはぐ」の新着情報をget♪
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お元気ですか?

スタッフ2号です。

9月に入ったというのに、スーパー猛暑とよばれるだけあって 毎日、毎日 暑いですよね

人と合うと、どうしても・・・あいさつが「暑いですね~いつまで続くの?」から 始まりますよね。

みなさんは、夏バテはしていませんか?

今回は夏バテについて かきたいと思います。

暑い季節には 体内の糖を燃焼させるビタミンB1が、他の季節の2~3倍消費され不足しがち。そのため疲労もたまりやすく、夏バテがおこります。

メカニニズム
体内に摂取された炭水化物はブドウ糖に分解されエネルギーの貯蔵庫・肝臓へとむかう。肝臓でブドウ糖はさらにビタミンB1の働きによってエネルギーとなり消費される。ところがビタミンB1が不足するとブドウ糖はエネルギーに変わらず、疲労物質である乳酸となり、夏バテをおこさせる。「ビタミンB1は汗や尿から排泄されてしまう」「ストレスが多いとよけい使われる」だから夏場はビタミンB1を意識的に毎日とる必要があります。

豚肉やほうれん草、ごまなどに豊富な「ビタミンB1」は一定量以上は体に吸収しにくい特徴がある。これを吸収しやすくするのが「アリシン」でニンニクやネギ、ニラなどに含まれる。
また疲労の原因である体内の乳酸の排出を促すのが「クエン酸」。梅干や酢、柑橘類などに含まれる。
つまり、これらの3つの栄養素が豊富な食材を組み合わせることで疲労回復メニューが誕生する。

疲労回復に効果のある3種の食材

ビタミンB1:摂った糖質をエネルギーに変えるために欠かせない。
うなぎ、豚肉、鯛、ぶり、大豆、モロヘイヤ、玄米、ほうれん草、ごまなど

アリシン:ビタミンB1の吸収を良くし、効果を持続させる。
ニンニク、ニラ、ネギ、玉ネギなど

クエン酸:体内に貯まった疲労物質を早く代謝させる。
レモンやオレンジ、グレープフルーツ、梅干しなど

ビタミンB1群不足度チェック

ビタミンB1不足は夏バテに直結します。あなたの夏の生活は?

1.普段の食事よりも甘いモノを摂っていた
2.夜更かし、徹夜を多くしていた
3.今年も夏カゼをひてしまった
4.食欲不振で水モノばかり摂っていた
5.今でも手足のむくみに悩んでいる
6.やる気がなく身体もだるい
7.少しの運動でもすぐに息切れする。

あてはまる数が 0~2個 問題なし! 3~5個 要注意!! 6個以上 ビタミンB1不足の危険あり!!!

「豚肉」「うなぎ」は日本人が夏に食べるスタミナ料理の代表ですが、
「さば」や「みそ」も夏バテに効果があります。

「さば」の栄養価
血流を良くするEPAがあじの3倍・血圧を下げるカリウムがさんまの倍以上・ビタミンB2が豊富さばに含まれるEPAが、血液の凝固を抑制する働きがあり、血流が大変良くなるという点と、また血管を拡張するという効果があります。身体の細部まで血液を行き渡らせ、冷房病とか夏バテにも効果がある。

「みそ」の栄養価
良質のたんぱく質、脂質、ビタミンB2、鉄、リン、カルシウム
みそは大豆のたんぱく質が発酵する過程で、吸収の良いアミノ酸にどんどん分解していってくれる。だからドリンク剤のように、小腸での吸収が早い。消化力が衰えた人ほど効果が高い。夜中の冷えとか昼間の冷えにも効果がある。

ここに あげた食材を参考にして 夏バテ気味の方は 積極的に食事に取り入れてみてくださいね

夏バテしてしまった方も、そうじゃない方も・・もう少し続く暑さを 十分な睡眠と体力をつけて 乗り切りましょう




RSSRSSに登録して「はぐはぐ」の新着情報をget♪
[ 2010/09/13 09:00 ] はぐはぐstaffのつぶやき | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

はぐはぐstaff

Author:はぐはぐstaff
このブログは2010年10月31日をもって、NPO法人めいわ市民活動サポートセンターのブログへ移転します。
http://hearvo.blog79.fc2.com/

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
キボウのカケラ
KDDIのワンクリック募金です。 1クリック=1円で皆さんの代わりに企業がNGO団体へ寄付します。チャイルドラインへの支援もありますので、1日1クリックのご協力お願いします。
最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

rakuten

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。